LINE「着せかえ」を作って販売しよう!その② 〜 登録・販売編 〜

LINEの「着せかえ」画像の登録方法

前回は制作編ということで、ついに登録用の画像をなんとか完成させることができたので、(めちゃめちゃ疲れた。。。)作った画像をLINE Creators Marketに登録し、販売する為に申請をします。

LINE「着せかえ」を作って販売しよう!その① 〜 制作編 〜

2020年1月20日

画像をアップする

LINE Creators Marketの「アイテム管理」→「着せかえ」の「編集」から書き出し保存した画像を全てZIPにまとめてアップします。結構な画像数なのでZIPでの一括アップが楽です。もし間違えた画像をアップしても後から個別でアップし直しはできるのでご安心を。


すると、こんな感じで画像が全てアップされました。

カラースキンで色を決める


次に隣の「カラースキン」というタブから全体の色を選びます。この色選びで着せかえの雰囲気がほとんど決まるので意外に色選びは難航しました。。

このようにカラースキンを選ぶとプレビューが下に表示され、どのような色になるのかを確認することができます。なのでポチポチと色々試してどれがいいのかを選びます。カラースキンの種類も豊富なので全然決まらないです。。。

販売説明情報などを入力する

無事に画像が登録できたら、最後に販売情報の説明文や販売価格などを入力します。
簡単にいうとタイトルや、どういう着せかえなのかという説明文ですね。これも入力フォームに従い入力していくのでとても簡単にできます。

販売価格を決める

そして最後に販売価格を設定します。販売価格はこちらの、370円、490円、610円の3通りしかないのでこの中から選びます。他の着せかえの価格を見ても大体が370円なのでとりあえずこちらの価格に合わせて登録します。安いほうがいいよね!

リクエストから申請をする


全てが出来たら、いよいよ販売する為に申請をします。こちらの「リクエスト」という右上のボタンを押します。するとこんな感じで「審査のリクエストをします」と出るので「OK」を押します。

無事に申請が完了すると「アイテム管理」の着せかえのステータスが「審査待ち」になります。この後、ステータスが「審査待ち」から「審査中」に変わり、無事に審査が終わると販売できるようになります。申請内容に不備があれば、修正依頼が来たりするので、その都度対応し再度申請します。前回のスタンプの申請は、スタンプが出始めだったこともあり約2ヶ月ぐらい待った記憶が。。。なんか忘れた頃に通知が来ました。今回はどのくらいかかるのだろうか、、気長に待ちます笑。

そして、、LINEから販売開始の通知が!

なんと今回は申請からわずか、5日で販売開始できました!早っっ!!
販売OKになるとこのように先程の「リクエスト」から「リリース」のボタンに変わります。このリリースを押さない限り販売はまだされません。なのでLINEからの通知はこまめにチェックするようにしましょう。メールとトークの両方に通知が来るのでまず通知を見逃す心配はないかなと思いますが。。

まとめ

今回は登録の仕方と販売方法について紹介しました。画像制作の作業時間はそこそこかかりますが、自分だけのオンリーワンの着せかえを毎日使うLINEで販売して使うことができるので頑張る価値はあると思います!「着せかえ」以外にも「スタンプ」はもちろん、「絵文字」も制作して販売することが出来るのでまた気が向いたら制作したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です