遊んで食べて寝てるだけだよ なんで悪いの? 当たり前とはなんだろう コジコジ万博 PLAY! MUSEUM

遊んで食べて寝てるだけだよ なんで悪いの? 当たり前とはなんだろう コジコジ万博 PLAY! MUSEUM

今人気のコジコジ万博に行ってきましたので紹介していきたいと思います。

PLAY! MUSEUM

PLAY! MUSEUMは立川にある美術館と子どもの遊び場を中心とする複合文化施設です。なんとこちらは2階が美術館、3階が子供たちが遊べる屋内広場となっています。そのほか、周りにはカフェやお店などもあり一日中遊べる場所となっています。

コジコジとは?

引用:PLAY! MUSEUM

「コジコジ」は「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこ先生による漫画です。
「メルヘンの国」という様々な神様や妖精が住んでいる世界が舞台の、ほのぼの日常漫画です。
仲間も、みんな個性的で普段私たちが感じている、世間の当たり前や固定概念みたいなものが、この世界では、みんな違うので見ていてハッとさせられることが多い漫画です。
私は幼少期にアニメを毎週見ていました。ちなみに私はハレハレ君が好きです。

行く前に知っておきたい注意事項

チケットはオンラインでの事前予約がオススメ

チケットはオンラインでの事前予約か、当日券での入場となっています。当日券は空きがあった場合のみ販売されるので基本的にはオンラインでの事前予約がオススメです。入場時間は一時間ごとに枠が設けられているので、他の予定と組みやすいのがありがたいですね。
購入後はメールアドレスに予約番号記載のメールが届きますので、入館時にそちらの予約番号が書いてあるQRコードを見せて入館となります。

展示の特徴は?


コジコジの世界観炸裂の体験型の展示となっています。
展示全体が賑やかで、面白い雰囲気満載なので終始楽しめると思います。

入場者プレゼント コジコジ活版印刷ポストカード

入場時に受付でコジコジのポストカードをいただきました。一人一枚で、絵柄はランダムみたいです。

そしてなんとこちらのポストカード、私の大好きな活版印刷なんです!
触ると凹凸のあるこの感触が最高です。。

読むと活版印刷で作品を作りたくなる!デザインの引き出し 37 活版・凸版印刷でモノ感あふれる紙ものづくり

コジコジの世界へ!

早速こちらの門をくぐってコジコジの世界に行ってみたいと思います。
すでにコジコジのシュールさが滲み出ていますね。

コジコジの「ギャグ50連発」

先程の門をくぐると漫画の中に出てくるコジコジのギャグやイタズラなどで埋め尽くされた不思議な空間に。大きなコジコジの顔はスクリーンになっていてランダムで顔の表情や吹き出しの言葉も変わるようになっています。
そして耳を澄ますとコジコジや次郎くんの声が!

お馴染みのコジコジと次郎くんとの不毛なやりとりや、

コジコジに振り回されるメルヘンの国の仲間たちが展示してあります。

「モヤモヤトンネル」

このモヤモヤトンネルでは、様々な悩みを抱えた仲間たちのモヤモヤがレース状のスクリーンに投影されていて、どこかフワッとした淡い雰囲気が心のモヤモヤをより表していて面白かったです。
みんな色々な悩みを抱えて生きているんだね。。
こちらのやかんくんの悩みは、クラスメイトのペロちゃんが好きすぎてペロちゃんを意識するといつも沸騰してしまうこと。

ショートムービー「コジコジと次郎の不毛な会話」

展示の途中では、ショートムービー「コジコジと次郎の不毛な会話」を鑑賞することができます。
実はこちらの人形は、あのNHKキャラクター「どーもくん」などを制作しているところが手がけているコマ撮りアニメとなっています。
人形の細部までしっかりと作り込まれていて完成度もとても高い作品となっています。二人が並んでトコトコ歩いているだけで、とても癒されました。。

「メルヘン通り商店街」でお買い物

展示が終わったら、ここでしか手に入らないグッズを購入しましたので紹介していきます。
コジコジファンの方は必見です!

アクリルキーホルダー ハレハレ君

コジコジのキャラクターで最も人気なのが、先程のショートムービーにも出てきたコジコジと半魚鳥の次郎くんです。そのためコジコジのグッズといえばこの二人がほとんどなのですが、なんとなんと、私の好きなハレハレ君のグッズが!
ハレハレ君のグッズは、全くと言っていいほど手に入らないのでここぞとばかりに購入してしまいました。多分これを逃したら間違いなく手に入らないと確信しました笑

このなんとも言えない表情が最高です。。ちなみにハレハレくんは天気の神様なんですよ。

ポストカードセット

こちらのポストカードは4枚組セットが4種類ずつとなっていて、セットごとにキャラクターが異なります。
もちろん私はハレハレくんのポストカードが入ったセットを購入です。

ジョニーと一緒なのもよき。。ちなみにジョニーはメルヘンの国、唯一の人間でブルガリア人。自分がメルヘンの国に来る前の記憶がないためいつも自分が何者だったのかを探し続けています。

販売されているグッズの一覧はこちらから見ることができます。私が行った時にも人気のグッズは欠品や販売終了しているものもいくつかありましたので欲しいグッズがある方はチェックしてからお出かけください!

まとめ

さくらももこ作品特有のシュールさ全開で、「まさにこれぞコジコジだ!」という世界観を体現している展示でした。私のシュール好きは、コジコジにとても影響されていたんだなと改めて思いました。幼少期の影響って大きいですね笑
写真撮影はできなかったのですが、この他にもコジコジのカラー原画や漫画原稿も多数展示してあり、内容もとても充実したものになってます。また、オリジナルのカフェも併設されていて(混んでいたので断念しました。。)コジコジのキャラクターをあしらったメニューもありますので「まるこちゃん」や「コジコジ」好きな方は本当にオススメです!

PLAY! MUSEUM
住所 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3棟 2F・3F
開館時間 10:00〜17:30
(完全予約・時間入れ替え制)
休館日 無休(展示の入替、年末年始をのぞく)
料金 一般 1,500円(展覧会により異なる)
美術館詳細はコチラ

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)