マットな質感が最高にオシャレ!AirPods(エアーポッズ)シリコンケース holdit

AirPodsにケースはいるのか?

普段からiPhoneにもケースをつけない「ケースつけない主義」の私ですがAirPodsにおいては「ケースいるなぁ」と思い、こちらの商品を購入してかれこれ半年近く使っていて、とても良い商品だったので紹介しようと思います。AirPodsのケースを探している方は参考までにどうぞ。

先ほども言った、「なぜAirPodsにケースが必要なのか」というと、ざっとまとめるとこんな感じです。

AirPodsケースのちょっと不便な点
・表面がつるんとしてるのでカバンから取り出す時に手から滑る
・デザインが同じなのでたまに友達のと間違えそうになる
・白くて小さいせいかカバンの中で見失いがち
・表面に細かいキズがつく

はじめのうちは「まぁ、こんなものかなと」使っていたのですが、こちらのケースを楽天で見てあまりのレビューの高評価の嵐に「これは買うしかないでしょ」と購入することに。(amazonでも購入できます)

Appleの純正だと4,000〜5,000円の価格帯なのでなかなか手が出せないんですよね。。

holdit シリコンケース いいところ

マットな質感が手に馴染む

「おー!オシャレ!」

海外ブランドらしいオシャレな色味です。
ちなみにこちらのholdit(ホールディット)はスウェーデンの会社らしいです。
やっぱりヨーロッパはオシャレだ。。

カラバリは全部で8色あり、私はその中から「トープ」を購入。名前が「グレー」でないのがまた良いですね。

先ほどの「AirPodsケースのちょっと不便な点」として、「取り出す時に手から滑る」と挙げたのですが、このマットな質感のおかげで改善されました。手から滑らないのも勿論なのですが、誤って落としてしまっても衝撃を和らげてくれるので、直で落とした時よりはダメージが少ないです。(耐衝撃性ではないのであまり落としすぎると壊れる可能性がありますのでご注意を。)

とても薄い

「薄い!」

一番初めに手に取った時に感じた感想です。

厚さ0.8mmという極薄ケース。ケースというよりカバーに近いかもしれないです。この薄さならAirPodsの「小さい」という最大の特徴を損なうことなく持ち歩くことができます。iPhoneもそうなのですがケースをつけるとかさばるのが本当に嫌なんですよね。せっかく薄くて軽いから買ってるのに。。

ケースの着脱もスムーズに出来る


ご覧のように、ふたと本体側の二つのパーツに分かれていて一見ふたの方は浅いから「なんか取れそうじゃないの?」と思われる方もいると思うのですがご安心を。こんな感じで着脱もとってもスムーズ。

また、少し見にくいのですが内側に透明の滑り止めが施してあるのでピタッとくっつきます。

なのでこんな感じにケースを開閉してもケースが外れることなく全く問題なく使うことが出来ます。

充電もケースを着けたままで出来る

ここは超重要ポイントです!
このケースをつけることで充電できないAirPodsケースもいくつかあるのでここで買う買わないが分かれる可能性も。

私のようにワイヤレスではなくケーブルで普通に充電する人はこのケースを着けたままで充電できるものが絶対にいいです。充電の度にケースを着脱するのって面倒だし、とても現実的ではないので。

柔らかいのに破れにくい

シリコン二つ目の欠点と言えるのではないでしょうか、スマホケースでもよく見かける使っていると端からちぎれて破れる問題。このシリコンケースは他のシリコンに比べ柔軟性があり、しかも頑丈です。なのでよっぽど変に引っ張らない限り破れることはないと思います。

まとめ

今やAirPodsが欠かせないくらい毎日使っているマストアイテムとなってきたのでケースを付けて自分好みに着せかえてみるのはいかがでしょうか。ケースをつけなくてもオシャレなのですが色があるだけでその日の気分が上がるのでいいかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です