銅版画のプレス機ってどれがいいの?オススメのプレス機の選び方

ワンコ先生

今日は銅版画のプレス機について紹介するよ

おまつ

ふーん、プレス機って何がいいとかあるの?

ワンコ先生

そうだよ、実はプレス機によって作品の出来栄えが大きく変わってくるからプレス機はとっても大切なんだよ。

目次

プレス機は何を使ったらいいの?

大きいプレス機を使う

とてもシンプルですが、クオリティの高い作品を作りたいのであればプレス機は大きければ大きいほど良いです。なぜかと言うと、プレス機が大きければ大きい程、強い圧で作品を刷ることができます。

圧力が強い程、スピットバイトなどの淡い表現やエッチングの細かい線も綺麗に紙に写しとることができます。

おまつ

ハンコを押すときに強く押すとはっきり絵が出るけど、力があまり入っていないで押すと絵がかすれてしまうのと一緒だよ。

プレス機を買うならどこがオススメ?

探してみると、Amazonや楽天、中古のものならヤフオクだったりメルカリで売っていたりと、探すと色々あるのですが、初めての方は「どこで買ったら良いんだろう?」と迷ってしまうと思います。そこで、初めての人でも安心して購入できるところを紹介していこうと思います。

文房堂

文房堂は以前にも紹介した版画用品専門を取り扱っている画材屋です。小さいプレス機だと店舗にも置いてあるのでネットで見て、実物を見てみたいと言う方は足を運んでみると良いと思います。大きいものは店舗に置いていないので店員さんに聞いてみて自分の用途にあった大きさを教えてもらうのも良いかと思います。

おまつ

分かんない時はプロに聞いた方が早いよね!

文房堂オンラインはこちら

造ハウ.com

こちらは、あのサクラクレパスでお馴染みの「株式会社サクラクレパス」のグループ企業「新日本造形株式会社」が運営する、陶芸・版画・クラフト用品を販売しているお店です。こちらは、インターネット販売のみですので、実物は見ることができませんが品揃えは豊富です。

造ハウ.comオンラインはこちら

プレス機の購入を失敗しない為にはどうしたらいいの?

経験者に聞く

一番失敗しないのは「実際に銅版画を製作している人に聞く」です。まぁ、これはどの分野においても当たり前といった当たり前なのですが、これが一番いいかなと思います。なので一度、銅版画教室などの無料体験などに行って実際に製作し、そこの先生などに聞いてみるのがベストだと思います。

用途別プレス機一覧

銅版画が気になっていて家で少し作ってみたい

教室に通う程じゃないけど、はがきサイズぐらいのを何枚か刷ってみたいと言う方はこちらの小さいプレス機がオススメです。小さいですし、卓上で使えるので初めて版画を始める人にはオススメです。

もう一つこちらの、プレス機を使わないで擦れる、プレス機のいらない版画 メディウムはがし刷り版画セット」と言うものもあります。こちら、擦れることには擦れるのですが、プレス機で刷ったものと比較すると出来栄えがあまり良くないです。ですが、版画がどういうものか体験してみたい人にはオススメです。

しっかりと作品として銅版画を作っていきたい

私のように作品として銅版画を作っていきたい人には、絶対に大きいプレス機での製作をオススメします。なので個人で大きなプレス機を購入しようと思うと何十万円もしますし、場所もとりますし、メンテナンスやらが大変なので大きなプレス機がある銅版画教室などに通うのが良いと思います。

まとめ

今回はプレス機について紹介しました。プレス機に関しては、実際に製作してみて検討するのが一番失敗しないと思います。気になっている方は、小さいものから初めてみるのも良いですし、家から通える範囲で教室を探して見学に行ってみるのも良いと思うので自分に合ったやり方を見つけてみてくださいね。

おまつ

普段、何気なく使っていたプレス機だったけど、大きさで作品の出来栄えが変わってくるなんて知らなかったなぁー。

ワンコ先生

一つのプレス機を使い続けてると分からないんだけど、大きいのと小さいので比較してみると、その差がよく分かるから普段の大きさと違うプレス機で作ってみるのも面白いよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次